県議会議員選挙

福島県議会議員選挙【全選挙区まとめ】 結果と開票速報 2019年の公明党候補などの情勢

ここでは、福島県議会議員選挙【全選挙区まとめ】の結果(2019年11月10日の投開票)について立候補者一覧名簿により、定数及び情勢と当選者・落選者の得票数・投票率等を開票速報・開票結果として掲載しています。

この記事はそのまとめであり、立候補者の一覧名簿等については、下記、投開票が実施される各選挙区のリンク先の記事をご参照下さい。

福島県議会議員選挙【全選挙区まとめ】 投開票が実施される各選挙区の記事

福島県議会議員選挙全体の立候補者概要と選挙結果速報に至る情勢について

本福島県議選2019後、その任期中に東日本大震災と東京電力福島第1原発事故から10年の節目を迎えます。故に、本県議選は、その後を見据えた復興のあり方が問われるものとなります。加えて、台風19号の爪痕が残る中で、今後の災害への備えなども選挙戦の争点となっています。

福島県議会議員選挙2019の立候補者の概要と無投票当選結果等

2019の福島県議会議員選挙では、全体として19選挙区に現職53人、新人22人の計75人が立候補しています。

福島県議会議員選挙の立候補者を党派別で見てみます。

最大会派の自民から35人(現職26人、新人9人)が立候補(現有議席は29)しており、無所属新人1人が自民・公明の推薦、支持を受けている。

第2会派の「県民連合」(現有議席19)を構成する党派などからは、立憲民主が現職2人・国民民主が現職11人、新人1人・社民が現職1人、新人2人・無所属の現職5人と国民民主などが推薦する新人1人が出馬しています。

公明は現職3人と新人1人、共産は現職4人、新人3人が立候補。このほか、無所属の現職1人、新人4人が立候補を届け出ています。

そしてこのうち、二本松市(定数2)▼田村市・田村郡(同2)▼南相馬市・飯舘村(同2)▼伊達市・伊達郡(同3)▼本宮市・安達郡(同1)▼河沼郡(同1)▼大沼郡(同1)▼東白川郡(同1)▼双葉郡(同2)――の9選挙区が無投票となり、計15人の当選が既に決まったています。

福島市議会議員選挙2019における各党派・政党の公約と政策の概要

県議選の注目となっているのはまず、自民党が過半数の議席を獲得するか否かで、これを県民連合などが阻止するかどうかです。各党とも、震災からの復興に加え、台風19号など災害からの復旧、防災施策などにも力を入れた訴えぶりです。

  • 自民党:「10の約束」として復興加速化や風評・風化対策の強化、新産業の創出などの政策を打ち出しています。
  • 立憲民主:環境に優しいエネルギーの地産地消を推進し、地域活性化と雇用創出を図るとしています。
  • 国民民主:残り2年を切った復興・創生期間後を視野に、切れ目のない復興を進めると主張しています。
  • 公明党:「防災・減災・復興」を政治の主流、社会の主流とするため、全力で取り組むと訴えています。
  • 共産党:消費税が引き上げられる中、大型事業でなく地元企業を支援する「くらし応援」などを掲げています。
  • 社民党:憲法の理念を生かし、原発ゼロと再生可能エネルギーの進展、医療、福祉重視の施策を目指としています。

2019年の福島県議会議員選挙で立候補する公明党候補者(3選挙区)と情勢

福島県議会議員選挙2019で公明党より立候補者が擁立されている選挙区は、福島市選挙区・郡山市選挙区・いわき市選挙区の3選挙区です。以降、その情勢等について述べています。

公明党立候補者の情勢(福島市選挙区)

今回、「福島県議選2019」に立候補している公明党の候補者・全1名は以下のとおりです。

  1. いとう 達也(いとう たつや):現1・49歳
    ⇒ 党県幹事長代行。県議1期。県立福島高校卒、創価大学卒。

※ 年齢は任期満了日を基準。

前回、2015年の福島県議選は、定数35に44人の立候補があり、9名落選という情勢でした。

そのような状況下にあって、2015年の公明党候補者『1名』は、無事に当選して議席確保を果たしています。

  1. いとう 達也(いとう たつや):12018票獲得【全体4位】

公明党立候補者の情勢(郡山市選挙区)

今回、「福島県議選2019」に立候補している公明党の候補者・全1名は以下のとおりです。

  1. いまい 久敏(いまい ひさとし):現3・66歳
    ⇒ 党県幹事長。県議会福祉公安委員長。郡山市議3期、県議3期。県立郡山西工業高校卒。

※ 年齢は任期満了日を基準。

前回、2015年の福島県議選は、定数35に44人の立候補があり、9名落選という情勢でした。

そのような状況下にあって、2015年の公明党候補者『1名』は、無事に当選して議席確保を果たしています。

  1. いまい 久敏(いまい ひさとし):12796票獲得【全体1位】

公明党立候補者の情勢(いわき市選挙区)

今回、「福島県議選2019」に立候補している公明党の候補者・全2名は以下のとおりです。

  1. あべ やすお(あべ やすお):現2・62歳
    ⇒ 党県副代表。いわき市議5期、県議2期。県立内郷高校卒、中京大学卒。
  2. まやま 祐一(まやま ゆういち):新人・38歳
    ⇒ 党県代表代行。衆院当選1回。福島大学大学院修士課程修了。防災士。

※ 年齢は任期満了日を基準。

前回、2015年の福島県議選は、定数35に44人の立候補があり、9名落選という情勢でした。

そのような状況下にあって、2015年の公明党候補者『1名』は、無事に当選して議席確保を果たしています。

  1. あべ やすお(あべ やすお):13460.415票獲得【全体1位】

福島県議会議員選挙【全選挙区まとめ】2019の投開票実施概要一覧

選挙区 定数 候補者数 投票
福島市 8 10 あり
会津若松市 4 5 あり
郡山市 10 13 あり
いわき市 10 12 あり
白河市・西白河郡 3 4 あり
須賀川市・岩瀬郡 3 6 あり
喜多方市・耶麻郡 2 3 あり
相馬市・相馬郡新地町 1 2 あり
二本松市 2 2 なし
田村市・田村郡 2 2 なし
南相馬市・相馬郡飯舘村 2 2 なし
伊達市・伊達郡 3 3 なし
本宮市・安達郡 1 1 なし
南会津郡 1 2 あり
河沼郡 1 1 なし
大沼郡 1 1 なし
東白川郡 1 1 なし
石川郡 1 3 あり
双葉郡 2 2 なし

福島県議会議員選挙【全選挙区まとめ】 2019年の選挙日程(告示日・期日前投票期間・投票日等)

2019年実施の福島県議会議員選挙【全選挙区まとめ】の日程。告示日・期日前投票期間・投票日(選挙日)等は以下のとおりです。

福島県議会議員選挙【全選挙区まとめ】の2019年の日程と概要

  • 【告示日】
    2019年10月31日
  • 【期日前投票期間】
    2019年11月1日から11月9日
  • 【投票日及び開票日】
    2019年11月10日
  • 【投票時間】
    午前7時から午後8時(各地域投票所入場券を確認のこと)。
  • 【投票場所】
    投票所入場券を確認します。
  • 【開票場所・時間】
    即日開票。
  • 【有権者数(人)】
    1239897人(男:ーー・女:ーー)
    ※2015年11月15日現在。
  • 【投票率(%)】
    投票結果待機中。
  • 【執行理由】
    任期満了
  • 【定数/候補者数】
    43/60

対象行政区:福島県

福島県議会議員選挙【全選挙区まとめ】2019の立候補者と選挙の情勢

この度実施の福島県議会議員選挙【全選挙区まとめ】では、定数「43」に対して60名が立候補しています。前回2015年の福島県議会議員選挙【全選挙区まとめ】に於いては、定数44に65名の立候補者があって、全立候補者中21名が落選しています。今回の福島県議会議員選挙【全選挙区まとめ】では、『17名落選』となる選挙戦が展開されます。

告示後の届出状況(立候補状況)の確認です。

立候補者の内訳は、現職39人・元職0人・新人21人。党派別には、自民25人、国民9人、共産6人、公明4人、社民3人、立憲2人、無所属11人、となっています。

福島県議会議員選挙【全選挙区まとめ】2015の選挙結果(名簿一覧)

  • 福島県(ふくしまけん)
  • 福島県議会議員選挙(2015年11月15日投票実施選挙区計)
  • 告示日:2015年11月5日
  • 投票日:2015年11月15日
  • 定数 / 候補者数:44 / 65
  • 執行理由:任期満了
  • 有権者数:1,239,897人
  • 投票率:46.67%
選挙区 定数 候補者数 投票
福島市 8 10 あり
会津若松市 4 6 あり
郡山市 9 11 あり
いわき市 10 16 あり
白河市・西白河郡 3 4 あり
須賀川市・岩瀬郡 3 3 なし
喜多方市・耶麻郡 3 3 なし
相馬市・相馬郡新地町 1 2 あり
二本松市 2 4 あり
田村市・田村郡 2 3 あり
南相馬市・相馬郡飯舘村 2 2 なし
伊達市・伊達郡 3 4 あり
本宮市・安達郡 1 1 なし
南会津郡 1 1 なし
河沼郡 1 1 なし
大沼郡 1 1 なし
東白川郡 1 2 あり
石川郡 1 3 あり
双葉郡 2 2 なし

その他福島県の過去の選挙結果

福島県の実施選挙一覧